「オメガラビリンスZ」の「夢美城店守閣」

夜分遅くに今晩は。9月に入って暑さが和らぎほっとしている、「暇人の独り言」管理人です天気予報によればまた暑さがぶり返しそうということらしいですが、30度超えの熱気はもうノーサンキューなので、どうかそんな予報は外れてもらいたい限りでございますさて、今回は「オメガラビリンスZ」のチャレンジダンジョンの1つ、「夢美城店守閣」についての独り言を書こうと思います字面から概要を想像できる方もいらっしゃるかとは思いますが、「夢美城店守閣」はダンジョン内の店を利用してアイテムを集め、それらを活用してゴールを目指すダンジョンです。1作目の「オメガラビリンス」にはダンジョン内に店が登場しなかったため、似たルールのダンジョンもありませんでした。そのため、1作目の経験者も新鮮な気持ちで挑戦できるので、面白い発想だったと思います「夢美城店守閣」ではアイテムがほとんど手に入らないため、店での売買が攻略の重要な鍵となります。得られるパワーに限りがある中、どのアイテムを売ってどんな装備品やアイテムを保持するか、熟考を重ねなければなりません。プレイヤーがいかに良い作戦を立てられるかが問われる瞬間ですパワーを最大限(50000P)持ち出せばぐっと楽になるのはナイショ

最上階30Fに辿り着くと、本作最強の盾「イージス」が5500Pで入手できます。これは強化値+99まで強化すると物防135という防御力を叩き出す上、同じく本作最強の武器「神ソード」と組み合わせるとセット効果「神々の加護」が発生し、悪性状態異常を防いでくれる優れ物ですもっとも、その「神ソード」を作るには「真ソード」と「聖女の鎌」というかなりのレア物共が必要になります。前者はチャレンジダンジョンの「理事長のヒミツ特訓」や「魔女からの挑戦状」で、後者は最凶のモンスター「死神」撃破時に稀に入手できるという代物であり、その両方を揃えるのはかなりハードルが高いと言えるでしょう。しかし、ワナの効果やモンスターの技のせいで状態異常になりやすい本作において、それらを無効化できる利点は非常に大きいですこのダンジョンで「イージス」を手に入れた方は、是非もう一歩気張って「神ソード」を作ってみてください。「神々の加護を発生させたときにどれほど攻略が楽になるか、味わってみるのも面白いものですよところでこの「夢美城店守閣」は名前が名前だけあってかオバハン夢美推し(?)が顕著で、クリアするとババア夢美で鑑定ができるようになります。いらねえ

オメガスーパーコピー: http://www.jpcaat.com/copyn-46-b0.html

この「夢美城店守閣」のクリアを目指すにあたって特に厄介な点は、18Fと19F、29Fの3箇所でモンスターフロアに出くわすことでしょう18Fのモンスター共は攻撃力も防御力もそこそこの輩が多いので、まともにやり合うと少々危なくなります。もちろん、自信があれば全滅させて強行突破するのもいいですが、「爆睡の本」を用意しておき、ここで使用して眠らせてやり過ごすのも十分にありでしょう。ちなみに「混乱の本」は、混乱したモンスターが別のモンスターを倒してレベルアップしてしまう危険があるため、使わないことが推奨されます一方、19Fと29Fのモンスター共は斬りの本を使うことができれば大分弱らせてやることができる奴が多いです。愛那・美玲・莉央ならアクションスキルで部屋全体に防御力無視の攻撃ができるため、より突破しやすくなるでしょうそして、このダンジョンにおいては絶対に犯してはならない過ちがあります。それは、店のあるフロア(1F・10F・20F・30F)で戦闘を仕掛けてしまうこと。店のあるフロアには、店主である年増「天乃夢美」と、即死攻撃を行使する危険なモンスター「デビルレイス」が居座っています。どちらもプレイヤーが攻撃をしない限り襲いかかっては来ませんが、いざ開戦してしまうと、1ターンに2回行動かつその凄まじく高い攻撃力でプレイヤーを瞬殺しに来ます。手に入るアイテムの関係上、このダンジョンにおいてはどちらも実に倒し難いので、余計な火遊びはせずに大人しく階段を上るのが吉です逆にこの2点でつまずきさえしなければ、この「夢美城店守閣」もチャレンジダンジョンの中では簡単な方かなという印象を受けました流石に「黄昏の洞窟」に比べればこちらの方が難しくはありますが、それでも後々のチャレンジダンジョンに比べれば、音を上げるレベルではないです。パワーの持ち出しをしなければなかなかに難しくはなりますが、それでもやはりクリアできないほどではありませんやり込みプレイヤーの方も、最強の盾「イージス」目当ての方も、さくっとクリアしてしまいましょうさて、またまた長くなりましたが、今回はこれで終了としますここまでお付き合いいただき、ありがとうございました次回はまた別のチャレンジダンジョンについて独り言を喋ろうと思いますので、ご興味があればいらしてくださいねそれでは。これは泥棒に関連する話になりますが、アイテムの持ち込みができるダンジョンであれば若作り夢美をぶちのめして商品をかっさらうという芸当も、不可能ではありませんお婆ちゃん「天乃夢美」は1ターンに2回行動する上に一撃の威力が3桁台で、防御力も高く、悪性の状態異常が効かないという、本作最凶のモンスター死神と似た性能を見せ付けてきます。そのため、死神を倒す方法を流用すれば、こいつも消してやることができるのです管理人の場合、遠距離からHP半減の杖を連発してHPを大幅に削り、隣接されたらムテキ薬で無敵状態になってまたHP半減の杖を連発し、年寄り夢美のHPが良い具合に減ったところで魔力の杖を食らわせて止めを刺すという戦法を取っています。うっかり倒された時に備えて妖精の祝福もいくつか持っておくため、持ち物はかなり制限されますが、こればかりは相手が相手だけに仕方のないところですいい年夢美を倒しただけでは、商品を持って店の外に出ると番犬ベロニカが来てしまいますが、商品を持ち出す前に大部屋の本を使っておけばそのリスクも消せるため、この強盗戦法を泥棒の手段の1つとして頭に留めておいてもいいかと思います。まあ、アイテムを消費するので多用できる方法ではないですが…

OMEGA-19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です